同業他社、取引先、異業種企業はなぜ、この中堅企業にこぞって訪れるのか。「お手本」企業に共通するのは、製品やサービスの裏に他社にはない信念があることだ。景気に左右されず、その強みをさらに磨こうと「ぶれない経営」を貫いている。