日銀による想定外の追加金融緩和が足元で円高を是正し株高を促した。だが、政治に屈した形で国債購入の増額を決めるなど財政規律も危ぶまれる。円の信認低下につながれば、将来の円暴落をもたらす判断にもなりかねない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2487文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2012年2月27日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。