日銀による想定外の追加金融緩和が足元で円高を是正し株高を促した。だが、政治に屈した形で国債購入の増額を決めるなど財政規律も危ぶまれる。円の信認低下につながれば、将来の円暴落をもたらす判断にもなりかねない。