円高をもたらした欧州危機と米低金利期待が転換しつつある。企業の円高警戒感が和らぎ、業況は改善に向かうだろう。日銀の追加緩和は円安の主因と言えず、過大評価は禁物だ。