今、世界は知られざる消費税競争の時代に入りつつある―― 。こう言われたらどう思われるだろう。もちろん、消費税率の高さを競うわけではない。別の意味での税制競争である。