昨年4月、52歳で社長に抜擢。新製品を半減し、中価格帯のテコ入れに着手した。“鬼門”のネット通販にも挑戦、長年の課題を克服すべく改革を急ぐ。創業から140年。老舗化粧品メーカーの挑戦は、吉と出るのか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り6047文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題