2000年初めに苦境に陥ったデンマークの玩具メーカー、レゴグループ。36歳で2004年に就任した新CEOが、徹底調査の末、男子向け商品に特化し見事に復活した。そして今、悲願だった市場の残り50%を占める女子を対象にした新たな挑戦が始まった。