粉飾問題発覚後、 2度目の四半期決算を発表したオリンパス。高山修一社長は会見で、事業の堅調さを繰り返し強調した。一方、資本提携を巡る発言にはトーンダウンが目立った。