東京電力は13日、2012年3月期の業績見通しを発表した。福島第1原子力発電所の事故に伴う賠償金のほとんどを国の資金で賄いながら、6950億円の連結最終赤字になる見通しとなった。3月末にまとめる総合特別事業計画の立案時には「単独の自己資本比率は4%台になる」(西澤俊夫社長)見通しだ。