業務には必要でも、本業とは直接関わらない備品や資材などの「間接材」。そのコストは見過ごされがちだが、集計すれば無視できない金額になる。手つかずの部分が多いコストだけに、削減効果は大きい。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5187文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題