「デフレの旗手」と言われた100円ショップが今、転換を迫られている。スーパーなどが価格競争力をつけ、価格の優位性が低下したためだ。そんな中、「100円の縛り」を独自開発のシステムに落とし込み、強みに変えた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5531文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題