大阪府在住の西谷敦氏(仮名、29歳)はネットオークションで生計を立てている。仕組みはこうだ。西谷氏いわく、ネット上に「恐らく中国に輸出するのだろう、ニコンのデジタル一眼レフなどを数十台単位で買おうとする人がいる」。なじみの家電量販店に足繁く通い、販売ノルマ達成などの見返りに店頭価格より安い価格で仕入れる。これをネットで商品を求めている人に「納品」し、値ザヤを稼ぐ。パソコン部品なども手がけ、利益は多い時には月30万~50万円に上るという。