1月18日の午前10時、香港・九龍半島の繁華街、尖沙咀(チムサアチョイ)。アフタヌーンティーで有名なペニンシュラホテルや飲食店、両替商などが並ぶ大通りの一角にあるHSBCの支店窓口に、小野正氏(仮名、39歳)が立っていた。日本から手荷物扱いで運び込んだ日本円を入金するためだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2111文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 資産逃避」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。