ウェブサイトやメール、SNSなど企業や個人で運営しているサービスが突然、想像を超える批判を浴びて対応に追われ、謝罪、極端な場合にはサービスの閉鎖に追い込まれる。インターネットの世界では、炎上と呼ばれるこういった事態が後を絶たない。中には、関連する製品・サービスの不買運動やデモなどにまで発展することもある。