特集でSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)をマーケティングに活用する企業を多く取材しました。情報を一方的に発信するホームページと違い、消費者と双方向にやり取りできるのがSNSの特徴です。