それまでは、人事課が人事評価の原案を作り、それを知事が承認する方式だったが、現在では管理職の定昇を廃止し、目標管理と連動した実質的な年俸制度に移行した。