そして、経営戦略課が中心になって県庁改革を進めていった。特に難産だったのは予算主義の脱却と目標管理制度の導入だった。