昨年12月20日の最高裁判所判決で、ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」の開発者、金子勇氏の無罪が確定した。同じプログラマーとして、彼が無罪になってよかったと思っている。