中国人投資家の目がアートに向けられている。オークションでは10億円単位の破格の取引も出始めた。かつて、アートバブルに沸いた日本の二の舞いになるのか。