日立製作所は23日、薄型テレビの自社生産から完全撤退すると発表した。同社にとって国内唯一の製造拠点である日立情映テックの岐阜工場(岐阜県美濃加茂市)での生産を2012年9月末までに終了する。今後はテレビ生産を中国など外部の事業者に全面委託し、日立ブランドによる販売を続ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り341文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2012年1月30日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。