中国で消費者物価の上昇に歯止めがかかってきた。当局は持続的な成長に向け、金融緩和を推し進めるだろう。経済が刺激され、年後半には日本の輸出復調が期待される。