新規参入が相次いでも、自動車各社の自信は揺らがない。クルマの電動化は、自動車業界に新たな商機ももたらす。EVの普及を成長に結びつけようという動きは産業の周辺にも広がっている。