原理的には、バッテリーとモーターなど必要なパーツを購入すれば誰でも組み立てられるEV。その出現によって、自動車産業への参入ハードルは一気に下がった。その結果、日本のみならず世界各地でEVベンチャーが相次ぎ誕生している。