EV(電気自動車)市場が離陸の兆しを見せ始めている。まず普及が見込めるのは、小口配送用の商用車分野だ。自動車市場の「電動化」が新たな段階に差しかかろうとしている。