天災と超円高で苦境に直面するホンダが、原点回帰で攻勢に出る。米国市場で体験した過去の成功体験を捨て、開発の手法を地域密着型に刷新。EV(電気自動車)などエコカー戦線でも独自色を打ち出す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り6055文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「編集長インタビュー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。