オウム真理教の元幹部は16年の逃亡を終えると、滝本氏に弁護を依頼した。自らもサリン攻撃を受けた経験を持ち、カルト教団の根絶に邁進してきた。元信者たちからも信頼される男が、長い戦いの歴史と不屈の矜恃を語った。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3779文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題