外出先のカフェなどで打ち合わせをしている際に、配布する資料の枚数が不足して困った経験はないだろうか。近くのコンビニエンスストアに走ってもよいのだが、貴重な打ち合わせ時間が失われるのが痛い。そんな時にスマートフォンを持っていれば、紙の資料を撮影できる。そのまま保存するだけで内容を読み取れるから、非常に便利だ。そのような作業をより快適にするのがスキャナーアプリだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1017文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2012年1月30日号 54ページより目次