イランへの米制裁強化で、原油の供給不足が懸念されている。原油価格は昨年末から10ドルほど上昇し高止まりしている。最悪の事態ならば、史上最高値を更新する可能性も出てきた。