「企業の経営トップは本音では、トップラインを伸ばしたくて仕方がないのです。成長は欠点を隠しますから。売り上げや製品・サービスのシェアを伸ばしていれば、会社の欠点を周囲からあれこれ指摘されることが減りますからね」。日本IBMで経営コンサルティングを手がけている金巻龍一常務執行役員は、こんな話をしてくれました。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り487文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題