仏ミシュランと並び、タイヤ業界で世界トップクラスのブリヂストン。未曾有の円高でも増収増益を確保し、新興国勢を寄せつけない。その秘密は、経営計画と組織改革にあった。