「あの時ほど社会に“求められている感”を感じたことはなかった」グーグルの根来香里シニアマーケティングマネージャーはこう振り返る。同社が手がけるサービスを世間に広めるのが根来氏の任務。震災直後から、マーケティング担当として、グーグルが提供するサービス「パーソンファインダー」などの拡散に努めた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4133文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 危機が絆の強さを問い直す」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。