ホンダの2足歩行ロボットASIMO(アシモ)が一段の進化を遂げている。とっさの機転を利かせて手足を器用に動かし、状況に応じた適切な行動が可能になった。あたかも人間のような行動の実現で、将来的な実用化の可能性が広がってきた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3158文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題