「紳助復帰」発言で再び世の中を騒がせた吉本興業の大﨑洋社長。創業100周年を迎える今、何を思って巨大芸能事務所を運営しているのか。その未来戦略を含めて、彼が描く「次代の吉本興業」を聞いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2821文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2012年1月16日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。