人生で最も長く時間を費やすもの、それは全体の3分の1を占める「睡眠」だ。日々の快適な眠りは、私生活や仕事の充実、また健康維持に欠くことができない。睡眠の状態を測定し、データ化する技術の活用事例が増え始めている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3213文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2012年1月16日号 74~76ページより目次