安い労働力を使った「世界の工場」モデルが崩れ、大変革の波が押し寄せた。最先端のロボットが大量投入され、未来のiPhoneはロボットが作るかもしれない。人手不足と高齢化で起きる社会変動の狭間に、日本企業のチャンスも見えてきた。