「日本企業はケチ」「ダサイ就職先」…。日本企業から中国人社員が消えていく。昇給ペースが鈍く、優秀な人材が欧米や中国の企業に次々と引き抜かれ始めた。労働力が枯渇する今、中国での人事戦略は大転換を迫られている。