世界の「今」を把握するために知っておきたい指標を100個集める――この途方もない作業をここ1カ月ほど延々と続けてきました。結論として言えるのは「世界はすべてつながっている」ということです。