ロシアの最高権力者、ウラジーミル・プーチン首相に対する反発が強まっている。昨年12月4日に開かれたロシア下院選挙で、プーチン氏が率いる与党・統一ロシアは議席数を315から238へと大幅に減らしたものの過半数を維持した。