東日本大震災やタイの大洪水という苦難に相次ぎ見舞われた自動車業界。2012年は欧州財政危機による世界的な景気後退懸念がくすぶるものの、事業環境好転の兆しが見えてきそうだ。