昨年、最高値を更新した円相場の先高感がなお根強い。欧州財政危機などでセンチメント(雰囲気)に左右されやすいのが相場だ。一歩距離を置いて指標やデータを冷静に見渡すことで、先行きの展望も開けてくる。