世界経済が視界不良となる中、インフレが止まらないインドが苦悩している。金融緩和による内需刺激策が取れず、一歩間違うと経済は失速しかねない。景気軟着陸が課題となる中国を含め、新興国は世界の成長エンジンであり続けるのか。