20兆円の復興需要が動き始めた東北は、2012年の日本復活の起点となる。経済指標からは、公共工事から波及効果の広がる兆しが見て取れる。最大の関門は消費。今こそ、「空洞化」の克服へ大胆な改革が必要だ。