民主党も自民党も支持率が同等に低迷し、無党派層が急増中――。田中愛治・早稲田大学教授は現在の政治状況について「自民党離れが加速した1990年代半ばと似ている。国民は政治に愛想を尽かし始めている」と指摘する。