現在の政治混迷は1990年代の「政治改革」のせい。こんな見方などから衆院の選挙制度改革を巡る議論が進み出している。しかし、政治が機能不全に陥っている背景にはより大きな要因がある。「強すぎる参議院」問題がそれだ。