「これは、不毛な与野党対立を変え、政治が動くきっかけになるはずだ」。昨年の3月11日。東日本大震災の発生直後、民主、自民両党の複数の中堅議員はこう口を揃えた。  未曾有の危機に、与野党の垣根を超え、政治がオールジャパンで迅速に立ち向かう。被災地はもとより、多くの国民がそれを渇望したはずだ。