政治の機能不全が深刻になっている。課題は明確なのに、足の引っ張り合いに終始する与野党。毎年のように首相が代わり、政府債務は膨れ上がるばかり。世界での日本の存在感は薄れる一方だ。国全体の競争力が問われる今、政治の停滞はもはや看過できない。「亡国の政治」の根本問題に目を向ける時だ。

政府提出法案の成立率の推移

CONTENTS

脱「亡国の政治」計画

河野 洋平 前衆院議長に聞く
選挙制度改革は政治劣化の一因

機能する政治を取り戻す
タブーなき3大改革

日経ビジネス2012年1月9日号 64~65ページより目次