米国から戻り設立した電動バイクベンチャーが2年で国内最大手に。狙いは世界。若く優秀な人材とともに、破竹の勢いで海外展開を始める。日本を「挑戦する国」へ――。使命感が、スピード経営へと駆り立てる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5476文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題