日立製作所の稼ぎ頭は、情報・通信システム事業だ。中でも“親孝行”なのが、ストレージ事業を手がける日立の米国子会社、日立データシステムズである。