若者の被災地離れが深刻化し、地元中小企業を悩ませている。求職者層と求人内容のミスマッチで、就職件数も低いまま。復興特区の開始で、地元の雇用と企業を守ることができるか。