現在の3カ年の中期経営計画で総額2兆~2兆5000億円の投資を計画する。世界経済の低迷で、主力の資源分野も市況悪化が懸念される。内向きになる日本。だからこそ継続的な投資の必要性を説く。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り6083文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題