歴史的な国際買収を繰り広げ、海外展開を推し進める日本たばこ産業(JT)。国内市場の衰退を目の当たりに、企業買収による世界戦略で成長を描く。その背景には地道に自律的な成長力を磨き上げる経営戦略があった。